お知らせ

●夫婦問題カウンセラー高原彩規子がインターネットラジオを通じて色々おしゃべりしております。 
 
<アーカイブス>

 

 

5月2日より”ゆめのたね放送局”というンターネットラジオ放送局で

毎週水曜日の14時30分から30分

「高原彩規子のまぁまぁ、お茶でも」という番組をはじめました。

 

夫婦問題カウンセラーという仕事柄、ご夫婦間の問題のお話が中心になると思いますが、でも、そこにこだわらず家族や親子の形を見つめ直すヒントになる番組なればと思っています。

時にはゲストさんをお招きし、ゲストさんからも色々ヒントを頂きながら

こんな考え方もあるんじゃない?とか

あんな話やこんな話をお送り致しております。

 

 

ごあいさつ

 

 『私の人生』

 

あなたが

『離婚』『修復』あるいは『死後離婚』

このことを考え始めた時、考えざるを得ない状況になった時。

実はあなたが、あなた自身の人生を考え始めた時なんです。 

 

 

 

『離婚』『修復』

結婚生活に問題が生じた時、

それまでの夫婦の関係性が浮き彫りになります。

 

混乱し、疲れ果て、

 

その辛さから逃げ出したくて思考をとめ、

問題を先送りしたり、

さっさと結論を出した方が楽になると安易に答えを出そうしたりします。

しかしそれでは本当の問題の解決にはならないのです。

 

 

 

 

『死後離婚』(複氏の手続き・姻族関係終了届の提出)

パートナーを亡くした時、

生前の夫婦の関係性に向き合わざるを得ないケース、

姻族との関係が大きく変化するケース、

 

 

この選択は、後戻りのない手続きです。

それだけに、慎重に判断することが必要です。

特に子供の理解を得る事は何よりも必要なこと。

 

 

 

 

 

いづれも、本当に辛く、心が折れそうになります。

でも、裏を返せば

 「私の人生」を考えるチャンスでもあります。

 

 

 

 

まず、大きく深呼吸。

そして、私に話すことから始めてみませんか。

 

 

 

私は、親でも兄弟姉妹でもなく、

友達でもない、何の利害関係もない第三者の夫婦問題のカウンセラーです。

 

そして経験者です。

 

だからこそ、今のあなたの気持ちが、状況がわかります。

悩みの渦中にいると、絶望感で真っ暗闇の中に、ポツンと疲れきった自分が一人で立っているように感じます。

 

 

でも、『明けない夜はない』です。

 

あなたが、笑顔で空を見上げられるよう、あなたが幸せになるために力を尽くします。

 

 

一人で苦しまないで下さい。あなたが幸せになる選択を一緒に考えましょう。

 

NEWS

☆メディア取材協力

 

*3月30日  BS日テレ『深層NEWS』

”話題 「死後離婚」なぜ増加 義理の親族と縁切る時 理想と現実に後悔も…”でコメントしました。

 

 

*3月3日  NHKの『おはよう日本』

特集”死後離婚”でコメントしました。

 

*2月22日  NHKの『おはよう日本』

"死後離婚急増"というニュースの中で、

21日に開催しました「死後離婚が気になる人のためのセミナー」セミナーの様子が放送されました。

 

*2月18日  読売新聞(夕刊)

”死後離婚急増”の記事中でコメントしました。

*2月3日   新書『死後離婚』洋泉社

取材協力しました。